乾燥肌を徹底対策!保湿剤と生活習慣の必要性

多くの方を悩ませる肌トラブルの代表格「乾燥肌」。実は、あらゆる肌トラブルのはじまりとなる存在だということをご存知でしょうか。つまり乾燥肌は、美肌を危ぶませる危険なシグナル。
そこで今回は、乾燥肌を予防するためには欠かせない、肌の保湿ケアの必要性について詳しくお話します。

乾燥肌は、あらゆる肌トラブルの根源⁈

肌の水分が不足することで、カサカサしたり、つっぱったりといった不具合を生み出す乾燥肌ですが、問題はそれだけではありません。実は乾燥肌によって、次のような肌トラブルへと発展する可能性が考えられます。

・シワ
・シミ
・ 肌荒れ など

ではなぜ、乾燥肌がこれらの肌トラブルに発展する根源となってしまうのか。そのメカニズムをご紹介します。

共通する問題は、「水分不足」と「バリア機能の低下」

健康な肌は、角質層に十分な水分を蓄えています。これは、細胞間脂質と天然保湿因子(NMF)が角質細胞同士をつなぐごとで、水分を保持することができるからです。また表皮はこのような状態が保たれることで皮脂膜によって保護され、肌を守る「バリア機能」が正常に働きます。すると、紫外線やアレルゲンといった外的ダメージが肌の内部に与える影響を防ぐのです。

つまり健やかな肌を保つためには、次の肌条件が欠かせないということですね。

・十分な水分
・正常に働くバリア機能

しかし、細胞と細胞の隙間を埋めていた水分が不足すると、角質層に隙間ができ、水分が蒸発しやすくなります。すると、バリア機能も低下し、水分で埋めているキメも乱れることに。
これによって、外的ダメージを受けやすい肌となり、シワやシミ、肌荒れに発展する可能性があるのです。

こうした背景からも、乾燥肌対策は美肌を保つために必要不可欠なケアだといえるでしょう。

【HOWTO 乾燥肌対策】生活習慣とデイリースキンケアの必要性

では具体的に、どのような乾燥肌対策が効果的なのか。次の2つの要素から確認していきましょう。

・生活習慣
・デイリースキンケア

【乾燥肌対策 その1】生活習慣を見直す

そもそも肌環境は、肌の新陳代謝「ターンオーバー」によって保たれます。

ターンオーバーの仕組み

  1. 新しい細胞が基底層で生成される
  2. 細胞は成長と共に、角質層へと押し上げられる
  3. 新しい細胞が角質層に到達すると、古い細胞が皮膚の外に排出される

こうしたターンオーバーが乱れると、角質層に水分を繋ぎとめる力の弱い細胞が存在することとなるため、肌の乾燥へと発展するのです。

では、ターンオーバーはなぜ乱れてしまうのか。その主な原因要素として、睡眠不足や食生活の乱れといった、生活習慣の問題が考えられます。そのため、肌の乾燥を生み出すターンオーバーを正常を働かせるためには、正しい生活習慣を心がけることが大切だといえます。

ただしターンオーバーの乱れは、乾燥によっても引き起こされます。つまり、肌の乾燥とターンオーバーの乱れは、お互いに引き起こす原因要素を持っているということですね。

だからこそ、ターンオーバーを正常に保つためにも、肌の水分量を十分に保つスキンケアがとても重要となるのです。

【乾燥肌対策 その2】毎日の適切な保湿スキンケア

肌の乾燥がさらなる肌トラブルを生みださないためにも、常に十分な保湿ケアを心がけることが重要となるでしょう。またその際には、失った肌の水分を補給するような、保湿力の高い化粧品を使用することが大切です。

なぜなら肌は、水を与えるだけでは潤わないから。つまり、ただ化粧水をたっぷりつけても、肌の内部までは浸透しないということです。だからこそ、毎日のスキンケアでは、高い効果が期待できる「保湿剤」が必要だといえるでしょう。

毎日の乾燥肌対策におすすめのスキンケア化粧品

では次に、毎日の乾燥肌対策に効果的な2つのスキンケア化粧品をご紹介します。

肌のバリア機能をサポート!【UC バリア R】

水ではなく高級シリコンを配合したことで、皮脂膜をさらに保護する効果が期待できる保湿剤。これによって肌のバリア機能をサポートします。また化粧下地としても使えるため、毎日のメイク用品として、継続的に使いやすいのではないでしょうか。

商品名
UC バリア R

このようなお悩みの方におすすめ
・敏感肌

乾燥しにくい肌へと導く【I モイスチャーバランス】

水分や脂質や不足しやすい肌の皮脂膜をサポートすることで、バリア機能の低下を予防ぐ保湿剤。また肌の常在菌(マイクロバイオーム)のバランスを調整することで、より乾燥しにくい肌質へと導きます。

商品名
I モイスチャーバランス

このようなお悩みの方におすすめ
・年齢肌
・乾燥肌

脱・乾燥肌対策は、生活習慣と効果的な「保湿剤」が大事

乾燥肌はあらゆる肌トラブルの根源となるため、徹底的な対策が必要です。また乾燥肌の原因となるターンオーバーの乱れやバリア機能の低下を防ぐためにも、水分を十分に補充する保湿剤によるスキンケアはもちろん、生活習慣の心がけが欠かせないといえるのではないでしょうか。

生活習慣と保湿剤による効果的なスキンケアと、毎日の徹底的な乾燥肌対策で、美肌を守っていきましょうね。