毛穴対策に効果的な「酵素洗顔」!その魅力と注意点とは

普段の洗顔では落ちない汚れを落とせる洗顔が、酵素洗顔です。特に、毛穴対策に大きな効果をもたらします。
しかし、使用頻度や配合成分の効果を知らずに使用すると、正しい効果を得られません。そこで今回は、酵素洗顔のメリット・デメリット、おすすめの洗顔料を解説します。

酵素洗顔とは

鏡でご自身の肌を見たとき、次のような点が気になることはありませんか?

・古い角質や角栓などにより肌がざらついている
・黒ずみや毛穴のつまりが気になる

こういった肌表面のお悩みは、多くの人が抱えていることでしょう。

そして、そんな時にぜひ活用したいのが、「酵素洗顔」です。そこで次に、酵素洗顔の特徴や効果、おすすめの酵素素材について、ご紹介します。

特徴・効果

酵素洗顔とは、その名の通り酵素が配合された洗顔料のことをいいます。酵素洗顔は汚れが落ちやすく、古い角質除去にも効果が期待できます。

【酵素洗顔のメカニズム】
酵素が角栓を分解
→毛穴の奥に詰まった汚れや皮脂までしっかり取り除く

また、こうした酵素洗顔を定期的に継続することで、角栓ができにくい肌を目指せるといわれているのです。

しかし、肌への影響が強いため、敏感肌の人の使用には注意が必要です。

ダーマロジカおすすめ酵素:パパイン酵素

ダーマロジカがおすすめしたい酵素が、「パパイン酵素(※洗浄成分)」です。

パパイン酵素とは、パパイヤの実から抽出した天然酵素のことを指します。この天然酵素は、タンパク質である「古い角質」や「皮脂」といった脂質を分解する働きがあるとされているため、肌の洗浄にはとても効果的です。

また一般的に酵素は、1種類につき、ひとつの栄養素を分解することしかできないといわれています。しかしパパイン酵素の場合、3大栄養素である「タンパク質」「糖質」「脂質」の全てを分解する働きが期待できるため、酵素洗顔の素材としても優れた素材として注目されているのです。

【効果的に使うために】酵素洗顔の注意点

汚れが落ちやすく、古い角質除去にも効果的な酵素洗顔。しかし、どんな肌質にも合うというわけではありません。

そこで、酵素洗顔を効果的に使うために押さえておきたい、注意点をご紹介します。

敏感肌の方は、酵素洗顔の刺激にご注意

酵素洗顔は、その洗浄力の強さゆえに、毎日酵素洗顔を行うと必要な油分まで除去され、乾燥肌になる可能性があります。

また敏感肌の方は酵素の刺激が合わないと感じる場合や、肌がピリピリするなどの症状を感じることも。この場合には、速やかに使用を一時中断しましょう。
また、その時の肌状態に合わせて使用頻度を変えて使用するのもおすすめです。

肌状態に合わせて毎日使える角質ケア洗顔料!自然由来「パパイン酵素」配合【デイリー マイクロフォリエント】

一般的には毎日使うことが推奨されていない酵素洗顔。しかし、ダーマロジカの「デイリーマイクロフォリエント」の場合、次のようなポイントから、肌状態に合わせて毎日使うことができます!

・パパイン酵素やコメヌカエキスといった、自然由来成分で構成
・化学的、物理的角質除去成分を配合

なかでもパパイン酵素は、肌の不要な角質を優しく取り除き、スムースに整える効果が期待できます。継続的に使うことで、余分な角質を効果的に落とすことができるでしょう。

また洗顔効果はもちろん、くすみが気になる肌のトーンアップにも効果的! 美肌を目指す方にぜひおすすめしたい、角質ケア洗顔料なのです。

【商品名】
デイリー マイクロフォリエント

【タイプ】
角質ケア洗顔料

【このようなお悩みの方におすすめ】
・脂性肌
・年齢肌
・乾燥肌
・混合肌
・敏感肌
・肌トーンのむら

正しい使用方法と肌に優しい酵素素材で、洗浄力を実感しよう

酵素洗顔は、普段の洗顔では落ちない毛穴の角質ケアに効果的な洗顔です。

とはいえ、高い洗浄力がゆえに、肌への負担も極力抑えたいところ。だからこそ、できるだけ肌に優しい自然由来の酵素素材が配合されている製品を選んでみてはいかがでしょうか。