今さら聞けない!フェイスパックの正しい使い方

シートタイプ、ジェルタイプ、クリームタイプなど、数多くの製品が発売されている「フェイスパック」。日々のスキンケアに取り入れている方も、多いのではないでしょうか。

しかし、フェイスパックは正しい使用法で活用しないと、逆に悪い影響を及ぼす可能性も……。そこで今回は、フェイスパックの正しい使い方と、おすすめのアイテムをご紹介します。

フェイスパックの使用頻度と時間

まずは、フェイスパックの使用頻度、使用時間のルールについて解説します。

フェイスパックの使用頻度

フェイスパックの使用頻度は、種類によって異なります。基本的には、製品パッケージに書かれている使用頻度の目安を参考に使用してください。

ではなぜ、この使用頻度を守るべきなのか。その理由は、有効成分の配合量に関係しています。

例えば、スペシャルケア向けの製品の場合、有効成分は多く含まれてることが予想されます。そして、これを毎日使うことで肌が栄養分を過剰摂取する形となり、肌の状態が乱れてしまう可能性もあるのです。

フェイスパックの使用時間

美容成分を長く浸透させたい気持ちはよくわかりますが、フェイスパックが乾いてくると、肌の水分を奪い、逆に乾燥させてしまう可能性もあるので注意しましょう。

また使用時間は頻度同様、製品によって異なりますので、こちらも製品の説明をよく確認してから使いましょう。

フェイスパックの効果的な使い方

次に、フェイスパックのより効果的な使い方についてご紹介します。

フェイスパックの使用手順

まずは、スキンケアのなかで、フェイスパックをどのタイミングで使用するべきか、その手順を確認していきましょう。

① クレンジング・洗顔

フェイスパックをする際は、肌に汚れがないことが大前提です。クレンジングでしっかりメイクを落とし、洗顔で油分を落としておきましょう。

② 化粧水

洗顔後は、化粧水で肌を整えるケアから始めます。

③ フェイスパック

化粧水の後は「美容液」という手順が一般的だといえますが、フェイスパックは美容液の代わりとして、化粧水の後につけることをおすすめします。

また製品によっては、美容液後にフェイスパックをすることで、より効果をもたらすものもありますので、まずは製品が推奨する使い方を確認してみてはいかがでしょうか。

④ 乳液(クリーム)

最後に、化粧水とフェイスパックで補った水分にふたをするために、乳液やクリームをつけます。ふたをしないと余計に乾燥してしまうため、特に乾燥肌の人は注意しましょう。

効果的に使いたいフェイスパック【スキン ハイドレーティング マスク】

ダーマロジカが効果的なフェイスパックとしておすすめするのは、ジェルタイプのフェイシャルパック『スキン ハイドレーティング マスク』です。ヒアルロン酸が配合されているため、肌のうるおい補給に効果的です。

また集中的な水分補給効果が期待できることから、週に1、2回程度の使用で効果が感じられることでしょう。

【商品名】
スキン ハイドレーティング マスク

【タイプ】
フェイスパック

【こんなお悩みにオススメ】
・年齢肌
・肌トーンのむら
・乾燥肌
・脂性肌
・混合肌
・敏感肌

毎日のスキンケアに、フェイスパックを正しい使い方でプラス!

フェイスパックはただ使えばいいというものではなく、正しい使い方によって本来の効果を発揮できるアイテムです。フェイスパックの使用頻度や時間、使い方をしっかり守ってスキンケアに活用しましょう!