コンテンツにスキップ
新規会員登録で1000ポイントプレゼント!
新規会員登録で1000ポイントプレゼント!

アイセラム?アイクリーム?あなたが目元ケアを始める理由

アイセラム?アイクリーム?あなたが目元ケアを始める理由

第一印象を左右する目元。しかし、年齢を重ねるとたるみやくま、シワなどの肌トラブルが発生しやすくなってきますよね。そこで必要となるのが、目元のケア。なかでも最近話題の「目元美容液」は、アンチエイジングに欠かせないアイテムといっても過言ではありません。

ではなぜ、目元用化粧品を使うべきなのか、その理由と共に目元用化粧品の選び方、使い方について詳しくご紹介します

目元ケアが必要な理由

「目元は年齢がでやすい」、といわれていることをご存知でしょうか?これはなぜかというと、目元には次のような特徴があるからです。

  • 皮膚が薄く繊細
  • 1日に10万回も動くストレス

これによって

  • 乾燥
  • たるみ
  • シワ
  • くま

といったエイジングサイン、「気がついたら増えている!」なんてことはありませんか?

目元用化粧品はなぜ必要?

冒頭でもお話ししたように、目元は他の部分と異なる特徴を持っています。

  • 「普通の美容液やクリームと何が違うの?」
  • 「美容液やクリームを目元に塗ればいいんじゃないの?」

そう思われる方も、実際にそのように使われている方も多いように感じます。しかしながら、目元に目元用化粧品を塗る理由はしっかりとあります。なぜなら目元には次のような特徴が挙げられるからです。

  • 皮膚が薄く繊細
  • 乾燥しやすい
  • 瞬き(筋肉の動き)が多い

そのため通常の美容液だと

  • 刺激に感じる
  • 保湿力が弱い
  • 浸透しにくい

といった状態になりやすいです。

一方で目元用の美容液には

  • 刺激になりやすい成分が含まれていない
    (低刺激なもので代替されている)
  • 保湿力に優れた成分が含まれている
  • 目元に留まりやすいテクスチャになっている

目元にも通常の美容液を使用している方は、目元用化粧品の購入を検討してみてください。

アイセラム?アイクリーム?違いは?

目元用の化粧品を探すと様々な名称が見受けられます。

  • 目元用化粧品
  • アイセラム
  • アイクリーム

これらの違いはなんでしょうか?1番の違いとしてはテクスチャーが挙げられます。

上記3種類の場合だとこのようになります。
目元用化粧品=アイセラム≦アイクリーム(水っぽい<油っぽい)

しかし、具体的な数値によってカテゴライズされるわけではないのでブランドによって異なることも多いです。

テクスチャーが異なる理由は主に含まれる成分に左右されます。

例えばハリを出すために使用されるレチノールは脂溶性であるため、ベースとなる成分が油性になることが多く、結果としてクリームのようなテクスチャーになりやすいです。

目元用化粧品の選び方

近年需要が高まる目元美容液は、数多くの種類が販売されています。その中から、どのような目元用化粧品を選ぶべきなのか、さらにはそれをどのように使いこなすべきなのか、確認していきましょう。

目元用化粧品の選び方

目元用化粧品は、次のようなポイントをしっかりと確認することが必要です。

【ポイント1】どのような悩みに効果的な製品なのか

目元用化粧品と一言にいっても、その使用目的はひとそれぞれですよね。
・シワ
・たるみ
・くま
・シミ など

そのため、やみくもに人気の商品を選ぶのではなく、ご自身のお悩みに対応している目元用化粧品を選ぶように心がけましょう。

【ポイント2】配合されている有効成分

目的に合った目元用化粧品を選ぶことを大前提にすると同時に、配合されている有効成分に注目することも、より効果的な目元用化粧品を選ぶ秘訣といえます。

なかでも欠かせないのは、「保湿成分」が十分含まれていること。皮膚内部にしっかりと水分がつなぎとめられることで角質層の隙間を埋めることができます。

つまり、水分があるからこそ、皮膚はきめ細かいハリのある状態を保つことができるのです。

あるビタミンCを安定させやすい「ビタミンC複合体(誘導体)」であることを十分に確認してくださいね。

ビタミンC

メラニンの還元作用で注目されることが多いですが、肌表面のキメを整えてくれる効果も期待できるため目元の暗い印象を和らげてくれます。

しかしこの成分は非常に安定性が低いため、L-アスコルビン酸マグネシウムなどのビタミンC誘導体を選択することをおすすめします。

レチノール

シワに有効とされる医薬品のトレチノインが化粧品で使用される際は名前を変えてレチノールになります。
効果は抑えめになりますが、刺激も少なくなっています。 

こちらの成分もビタミンCと同様に非常に不安定な成分です。そのためパルミチン酸レチノールなどの安定化している成分を選択することがおすすめです。 

目元用化粧品の使用方法

ダーマロジカ_アイセラム

ご自身の悩みに合った、さらには目元の美容に必要な有効成分が含まれている目元美容液に出会ったら、早速使ってみてください!ただし、目元美容液は正しい手順で使うことで、その効果を発揮するとされています。
そこで、目元用化粧品の使用方法をご紹介しましょう。

目元用化粧品を含むスキンケアの順番

  1. クレンジング
  2. 洗顔
  3. 角質ケア
  4. 化粧水
  5. 目元用化粧品と肌全体の美容液
  6. 乳液や保湿クリーム(日中は日焼け止め)

洗顔後は肌が乾燥していることから、化粧水の後に保湿クリームを付けたくなりますが、実際には美容液の後がおすすめです。目元用化粧品で目元の肌環境を整えてから、乳液や保湿クリームで蓋をしましょう。

目元用化粧品と美容液の塗る順番はありませんが、気になるようでしたら水っぽいものを先に塗り、油っぽいものを後から塗るようにしましょう。

若々しい目元へと導くおすすめ目元用化粧品

目元の若々しさを保つためにも、目元美容液を上手に使いこなしていきたいところ。そこで今回は、エイジングケアに特化した目元美容液をご紹介します。

安定型ビタミンC複合体配合【バイオルミンCアイセラム】

バイオルミンCアイセラム

  • 容量 / 値段 15mL / 11,550円(税込)
  • 使用可能期間 約2ヶ月
  • 特徴  生き生きとしたハリのある引き締まった目もとへ。 安定型ビタミンC複合体(整肌成分)配合の目もと用美容液。乾燥によるくすみが気になる目もとにうるおいを与えます。

使い方:化粧水の後、米粒一粒大をとり目の下に優しく塗り込みます。

バイオルミンCアイセラムの商品詳細はこちら >>>


自分に合った目元用化粧品を見極めよう

目元美容液と一言にいっても、どれでも同じなわけではありません。数ある目元美容液のなかから、口コミや人気に左右されず、自分に合ったものを見極めることが大切なのではないでしょうか。そのためにも、ご自身の悩みをカバーする製品を見つけることはもちろん、保湿効果や有効成分にも注目することが大切かと思います。

【公式LINE】で相談する

 友だち追加

ダーマロジカではお客様を健康的な素肌に導くため、LINEで相談窓口を設けております。

こちらでは

  • どの商品を選んだらいいのか分からない
  • どの順番で使えばいいのか分からない
  • どのように使用したらいいのか分からない

などのお悩みをヒアリングしながら、おすすめの商品や使用方法を伝えさせていただいております。

是非こちらからLINEお友達登録をして、スキンケアのお手伝いをさせてください。

 

ダーマロジカ_フェイスマッピング

前の記事 気になる「目元のたるみ」!その原因と対策を徹底解説
次の記事 「実年齢より若く見える目元ケア」の必要性と対策