コンテンツにスキップ
新規会員登録ですぐに使える1,000ポイントプレゼント
すべてのご注文に季節のおすすめサンプルを配布中

効果的な毛穴ケア方法|角栓を取り除くスキンケアのポイント

効果的な毛穴ケア方法|角栓を取り除くスキンケアのポイント

「あれ、最近毛穴が目立ってきたかも?」そんな風に感じたことはありませんか?特に日照時間が長くなり始める春は、毛穴の開きや角栓が光に照らされるため目立ちやすくなる季節です。

そんな毛穴悩みを抱えている方に朗報です!正しいスキンケア方法を知ることで毛穴の開きや角栓は対処することができます。今回は効果的な毛穴ケア方法と、角栓を取り除くスキンケアのポイントをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください!

毛穴と角栓の基礎知識

まず初めに毛穴とは、肌表面に存在する、皮脂や汗を排出するための小さな穴のことを指します。毛穴には、皮脂腺という油脂を分泌する器官が付属しております。

その油脂は皮脂と呼ばれ、肌の保湿やバリア機能を担っています。しかし毛穴が詰まると皮脂や汗がうまく排出されず、毛穴が詰まってしまいます。

その毛穴に溜まった皮脂や汚れが酸化することで、黒ずみや白い粒(角栓)ができてしまいます。角栓は、毛穴の広がりや肌のざらつき、ニキビの原因にもなるため正しいケアが必要です。

毛穴は、特にTゾーン(額・鼻)や頬などに多く存在しています。皮脂分泌量が多い場合や、汚染物質や紫外線などの外的要因によって毛穴が詰まりやすくなるため、それぞれの原因に合わせて適切なスキンケアをすることが必要です。

「毛穴を減らしたい、無くしたい」と思われる方は多いと思います。しかし、生まれ持った毛穴の数は変わりません。そのため「どのように目立たなくするか」を目標に置いてケアをすることも重要です。

毛穴の開き方と原因

毛穴の数は変わりませんが、その開き方は毎日変化しています。それではどんな時に毛穴が開いて、目立ちやすくなるのかをみていきましょう。

過剰な皮脂分泌

保湿や肌バリアになる以上の皮脂を過剰に分泌すると、毛穴が大きく広げられます。皮脂が過剰に分泌される原因としては下記が挙げられます。

・水分が足りないため、それをカバーするため

・食事に油分が多いため

・ストレスなどでホルモンバランスが崩れる

これらは皮脂が多く出やすいTゾーン(額・鼻)で特に目立つ傾向にあります。

肌の弾力の低下

加齢により内側から肌を支える力が減少すると、肌の弾力は奪われます。紫外線のダメージでも肌の弾力は減少します。するとこれまでよりも毛穴が開きやすくなり、結果として目立つようになります。

炎症などの肌トラブル

炎症やアトピーをはじめとした皮膚炎、アレルギー反応によっても毛穴は開きます。

角栓のでき方と原因

角栓とは、毛穴に蓄積された皮脂や角質、汚れが固まったものです。初めは白っぽい見た目をしているため目立ちにくく、気になりません。しかしそれが酸化すると黒っぽく見え、いちご鼻と呼ばれることもあります。角栓ができる原因には、以下のようなものがあります。

過剰な皮脂の分泌

毛穴が開く原因と同じです。毛穴を開くほど排出された過剰皮脂は、洗顔によって洗い流さないと毛穴に滞留して角栓となります。これを放置することで黒っぽくなり、より目立つようになります。

毛穴の詰まり

毛穴に詰まるのは皮脂だけではありません。汗や空気中の汚染物質、メイクの落とし残し、古い角質が滞留することによって毛穴に角栓ができます。そのため特にメイクをしている方は、きちんと洗顔をできているか見直すことも重要です。

加齢

角栓の原因の一つに古い角質が溜まることがあります。肌はターンオーバーによって角質が生まれ変わります。しかしこれは加齢とともに周期が遅くなります。すると本来溜まるはずでなかった角質も肌表面に滞留することになり、結果として角栓として毛穴の中に溜まります。

毛穴のお手入れ方法と角栓の取り方

それでは毛穴を健康的に保つため、角栓を取るためにはどのようなケアが必要なのでしょうか?クレンジングと洗顔、またその方法について記載していきます。

クレンジング剤や洗顔料の選び方

毛穴の角栓を取ることを考えると、「強い洗浄力」のクレンジング・洗顔料が選ばれがちです。洗浄力が強ければ角栓が取れるわけでないことと、洗浄力が強いと毛穴に負担をかけて新たなトラブルを生み出す可能性があることを覚えておきましょう。

クレンジングオイル

角栓は皮脂が古い角質や汚れを包み込んで毛穴に詰まっているものです。そのためクレンジングオイルを馴染ませること角栓にアプローチできます。

というのも、オイルはオイルとの親和性が高くなじみやすいです。そのため無理に落とすのではなく、クレンジングオイルと皮脂汚れ(角栓)をなじませて落とすことができるので負担を少なく汚れをおとせます。

ミセラー化(小さな粒子に加工)された製品だと、毛穴の奥に入り込んで汚れを吸着することもできます。

ダーマロジカミセラープレクレンズ

製品名:ダーマロジカ ミセラープレクレンズ

価格/内容量:7,260円 / 150mL

ダーマロジカミセラープレクレンズの商品詳細はこちら >>>


ムルムルバター(アストロカリウムムルムル脂脂肪酸Na)を洗浄成分として配合。そのムルムルバターをミセル化*¹することで、細かな毛穴の奥にある汚れまで引き寄せ浮き上がらせます。また、水を加えることでカプセル化した成分が、汚れだけを包み込み優しく洗い流します。
さらにプレバイオティクスブレンド*2(整肌成分)が肌の美肌菌にアプロ―チし、健やかな肌に仕上げます。そしてオーツミルク(整肌成分)やアプリコットカーネル(アンズ核油/保湿成分)が肌にハリとツヤを与え、みずみずしいつややかな洗い上がり肌へと導きます。

クレイ洗顔料

クレイ、炭には臭いだけではなく皮脂や汚れを吸着する性質があります。そのためクレイ洗顔料でパックすることにより毛穴の角栓を吸着することが期待できます。

皮脂を取りすぎてしまう可能性があるので、皮脂が少ない部分には使用しないなどして工夫する必要があります。

アクティブクレイクレンザー

製品名:アクティブクレイクレンザー
価格/内容量:6,600円 / 150mL

アクティブクレイクレンザーの商品詳細はこちら >>>


過剰な皮脂や汚れをすっきりと取り除き、肌を健やかに導く、オイリースキンに欠かせないクレイクレンザー。クレイが過剰な皮脂を取り除き、炭が肌の汚れをすっきり吸着します。

角質ケア・酵素洗顔料

酵素を用いた角質ケア商品を使用することで角栓にアプローチすることができます。酵素の中でも特に『リパーゼ』が含まれているかチェックしてみてください。

『リパーゼ』は皮脂を分解する酵素の一種のため角質だけでなく、角栓の除去も期待することができます。

デイリーSフォリエント

製品名:デイリーSフォリエント
価格/内容量:9,350円 / 72g

デイリーSフォリエントの商品詳細はこちら >>>


不要な角質や汚染物質を落とす、チャコール配合の微粒子パウダー角質ケア洗顔料。(エクスフォリエント) チャコールが配合された黒いパウダーが、毛穴の奥に詰まった汚れもすっきり取り除きます。

取り残しのないメイク落とし方法

メイク汚れが残っていると、『角栓』『毛穴の広がり』の原因になります。そのためメイク落としの方法を今一度見直すことで毛穴トラブルを予防することができます。

メイク落としでは下記がポイントです。

・汚れにあったリムーバー(クレンジング)を使用する

・メイク汚れとリムーバーをよくなじませる

・ぬめりけが無くなるまで何度もすすぐ

汚れにあったリムーバーを使用する

メイクには様々なものが使用されます。特に目元は瞬きが多く崩れやすいこともあるので落ちにくいメイクになっていることが多いです。

そのような商品を使用されている場合は、目元専用リムーバーなどを使用することによって汚れをしっかりと落としましょう。

メイク汚れとリムーバーをなじませる

クレンジング剤を塗っただけでは汚れは落ちません。クレンジング剤は汚れを分解したり、包み込んだりしてくれます。そのため、クレンジング剤を顔に塗布したら顔全体の汚れに行き渡るようにマッサージをしてあげてください。この際力が強すぎるとシワを作る原因にもなるのでご注意ください。(目元リムーバーもこすらず、まずはコットンに染み込んだ液剤を染み込ませるようにしてから優しく汚れを落としましょう)

ぬめりけが無くなるまで何度もすすぐ

汚れとクレンジング剤をなじませてもしっかりと顔から落とさなければ意味がありません。クレンジング剤を顔全体になじませることができたら何度もぬるま湯で顔をすすぎましょう。

おでこやもみあげ、フェイスライン、小鼻のあたりに汚れが残りやすいので何度もぬるま湯をかけてあげましょう。

角栓予防のためのスキンケア

角栓を予防するために必要なことは肌の状態にあった『化粧品の選び方』と『生活習慣』に注意することです。

化粧品の選び方

角栓ができる方は『古い角質が溜まっている』『皮脂が過剰に分泌されている』方が多いです。そのため下記の化粧品を選ぶことをおすすめします。

・油分の少ない化粧品

・角質ケアができる商品

油分の少ない化粧品

これはスキンケア、メーキャップのどちらにも言えます。

スキンケアであれば保湿剤をオイルフリーのものに変更したり、メーキャップであればリキッドファンデーションをパウダーファンデーションに変更するなどです。

顔の上に乗っているオイルをうまくコントロールできるようになればメイク崩れや肌トラブルを事前に予防することができるようになります。

日常生活のアドバイス

肌の上に乗せるものだけでなく、体の中に取り入れるものにも注意が必要です。

油分の多いジャンクフードを食べる頻度が高かったり、ストレス発散に暴飲暴食してしまうようであればまずは油分の少ない食事を選ぶように心がけてみてください。

睡眠時間も同様です。ホルモンバランスが崩れると本来排出される油と水のコントロールがうまくできなくなり、結果として皮脂過多になる可能性があります。

油に注目して、効果的な毛穴ケアを!

ここまでの内容でわかるように、毛穴ケアに最も重要なのは皮脂をコントロールすることです。食事で摂る油、顔に乗せる油、肌の皮脂コントロールをつかさどるホルモンに影響を与える生活環境など、全てが関連しています。健康的なお肌に近づくため、できることから少しずつ始めて見てください。

【公式LINE】で相談する

 友だち追加

ダーマロジカではお客様を健康的な素肌に導くため、LINEで相談窓口を設けております。

こちらでは

  • どの商品を選んだらいいのか分からない
  • どの順番で使えばいいのか分からない
  • どのように使用したらいいのか分からない

などのお悩みをヒアリングしながら、おすすめの商品や使用方法を伝えさせていただいております。

是非こちらからLINEお友達登録をして、スキンケアのお手伝いをさせてください。

 

ダーマロジカ_フェイスマッピング

前の記事 毛穴ケアでメンズも健康的な肌を手に入れよう
次の記事 【敏感肌におすすめのクレンジング】種類とその使用方法