コンテンツにスキップ
新規会員登録で1000ポイントプレゼント!
新規会員登録で1000ポイントプレゼント!

おうち時間が長くなる中、充実したバスタイムでリラックスタイムを

おうち時間が長くなる中、充実したバスタイムでリラックスタイムを

しっかり湯船につかった後に、体がスーっと軽くなった気分を味わったことはありませんか?それは体を洗って汚れを落とすことでキレイになるからだけではありません。

湯船につかることで体の中への効果も大きく作用しています。今回はバスタイムを充実したリラックスタイムにするための入浴による効果をご紹介します。

入浴にはいいことがいっぱい

身体を温める

湯船につかることで当然、体は温まり体温が上がります。これは温熱作用です。この温熱作用で皮膚の毛細血管や皮下の血管が広がり、血流が良くなります。それにより血液中の老廃物や二酸化炭素が運び出され、コリがほぐれ疲れが取れると言われています。

これらは全身浴でゆっくり温まるからこそ得られる効果でシャワーだけでの効果は下がると言われています


また、つかる際のお湯の温度でも作用が変わってきます。38℃くらいのぬるめの温度は副交感神経が働くことで、緊張がほぐれ落ち着いた気分になれます。リラックスしたい時にオススメの湯温です。

逆に42℃を超えるような熱めのお湯は交感神経の緊張を促し、活動的にします。朝の眠気を覚ましたい時などには熱めのお風呂に入ることでスッキリした気分になるでしょう。

ゆったり湯船につかる

湯船につかる際に体が受ける水圧作用のことです。この圧力で、足にたまった血液が押し戻され、心臓の働きを活発にし、血液循環を促進します。

また、おなかにかかる水圧は横隔膜を押し上げて肺の容量を減少させ、空気を補うために呼吸の回数が増えることで心肺機能が高まります。また、この作用が全身への緩やかなマッサージ効果を生みます。むくみの解消にも効果があると言われています。

ふわっと浮く感じ

水の中では、体が軽くなった感じがしませんか?プールや海などで体が浮く浮力作用がお風呂でも働いています。湯船につかると、体重は9~10分の1になると言われています

通常時に体を支えている筋肉や関節がその重みから解放されることで、今までの緊張からくる脳への刺激が減少すると言われています。それによりゆったりとリラックスした気分になるのです。

このように日本に馴染みのある入浴習慣は、さまざまな効果があります。おうち時間が長いこの時期こそ、せっかくのバスタイムを次にご紹介する「入浴剤のプラスワン」で充実したリラックスタイムにしてみませんか。

タオルなどのバス用品

バスタイムで香りを楽しむ

湯船にゆったりつかり、ココロもカラダもすっきりした気持ちになるのは、入浴剤の香りよって効果が変わると言われています。香りの成分の中には、その成分自体にゆったりした気持ちにさせるものがあるといわれており、リラクゼーションの手段のひとつとして近年人気のアロマグッズなども香りの効果を活用しています。


では、リラックス気分を助けてくれると言われる代表的な香りをいくつかご紹介します。

リラックス効果のある香り

ラベンダー

人気の高い香り。いわばフローラル系の代名詞的な香りで、長年、女性に好まれています。緊張やストレスによる重い気持ちをリフレッシュさせてくれます。

ベルガモット

紅茶の香りとして知られ、柑橘系のフルーティーな香りが特徴でゆったりとリフレッシュ、両方の効果を持つといわれています

ネロリ

ヨーロッパではビターオレンジと呼ばれ、日本ではダイダイと呼ばれています。心を落ち着かせてくれ安心感をもたらしやさしく励ましてくれるような香りです

サンダルウッド

日本でとても馴染みの深い『サンダルウッド』。リラックスタイムを演出する効果もあり、ヨガの瞑想時などにも使われています。

やはり、入浴剤の醍醐味の一つは「香りを楽しむこと」。ですがその入浴剤にも種類がありますのでいくつかご紹介します。

入浴剤の種類

バブルバス

湯船いっぱいのモコモコ泡が特徴的です。なかにはボディソープのように洗浄力を持つものもあります。入浴と洗浄の手間が省け、その分ゆったりと湯船につかりリラックスタイムを満喫できるのも嬉しいですよね。

バスミルク

保湿成分が配合されていて肌がしっとりなめらかになる入浴剤です。お風呂に入ることで保湿できるので、乾燥肌の方におすすめです。

バスオイル

バスオイルは天然精油を使って作られているものが多く、高い保湿効果が特徴です。天然油分によってお肌に潤いを与えてくれるので、乾燥する季節だけでなく、肌に負担がかかる夏のスキンケアにもおすすめです。

このように、入浴剤は種類も香りもバリエーション豊富です。用途やその時の気分に合わせ、お好みの香りに包まれて充実したバスタイムを楽しんでみませんか。

自然の香りに包まれる。ダーマロジカのボディコレクション

バブルバスとしても使える【コンディショニング ボディウォッシュ】

  • 容量 / 値段 295mL / 4,620円(税込)
  • 使用可能期間 約2ヶ月
  • 特徴  肌を清浄に整え、健やかに保つボディ用クレンザー。間隔を刺激する香り豊かなアロマオイルがゆったりとした気持ちにさせ、肌をなめらかにし、コンディションを整えます。

    ティーツリー、ローズマリー、サンダルウッド、ラベンダーの香りをブレンドして配合。

使い方
①優しく泡立てます。

②全身を泡で優しく洗います

③お湯で洗い流します。

コンディショニングボディウォッシュの商品詳細はこちら >>>


植物性オイルで豊かなうるおいを届ける【フィトレプレニッシュ ボディオイル】

  • 容量 / 値段  125mL / 8,030円(税込)
  • 使用可能期間 約2ヶ月
  • 特徴  植物性オイルが肌へ豊かなうるおいを届けるボディ用オイル。高いうるおい効果で輝いたハリのある肌へ導きます。

    ベルガモット、ネロリ、サンダルウッドを配合。

使い方
①乾いた手のひらに数滴取ります。

②マッサージのようにお肌になじませます。

③濡れた手のひらにとると、乳液のようにもお使いいただくことができます。

フィトレプレニッシュボディオイルの商品詳細はこちら >>>


バスタイムで心も体もリフレッシュ

日本古来からある入浴文化の象徴「温泉」。そのリラックス効果は近年にも引き継がれ、海外にまで及んでいます。

お風呂に入ってキレイになるのはお肌の汚れを落とすだけではなく、体の中でも同様のリフレッシュ効果があると言われています。

おうち時間も長い中、より良い明日に向けて、バスタイムで心も体もリフレッシュしましょう。これからの季節、入浴後の保湿も忘れずに。

【公式LINE】で相談する

 友だち追加

ダーマロジカではお客様を健康的な素肌に導くため、LINEで相談窓口を設けております。

こちらでは

  • どの商品を選んだらいいのか分からない
  • どの順番で使えばいいのか分からない
  • どのように使用したらいいのか分からない

などのお悩みをヒアリングしながら、おすすめの商品や使用方法を伝えさせていただいております。

是非こちらからLINEお友達登録をして、スキンケアのお手伝いをさせてください。

前の記事 バスタイムの後はしっかり保湿を
次の記事 エイジングケアには美容液が欠かせない!ケアにプラスして美肌を手に入れる