コンテンツにスキップ
新規会員登録で、すぐに使える500ポイントプレゼント
送料無料&プレゼントキャンペーン開催中
購入者全員にもれなく季節のおすすめサンプル配布中
誕生日登録でバースデーに500ポイント獲得

コラーゲンとは?その種類と効果について

コラーゲンとは?その種類と効果について

肌の老化について

20代を迎えると、肌はすでにコラーゲン(肌にハリと弾力を与えるタンパク質)を失い始めます。年齢を重ねるにつれて、コラーゲンの産生と質が低下していくため、肌のゆるみなど、目に見えるエイジングサインに繋がります。。

でも、何もしないと減っていってしまうコラーゲンを守り、維持するためにできることはたくさんあります。

この記事では

  • コラーゲンとは何か
  • コラーゲンが肌の健康にとても重要なのはなぜか
  • 年齢を重ねるとともにコラーゲンが失われる理由
  • コラーゲンを保つにはどうしたらいいのか

について説明していきます。

コラーゲンとは?

コラーゲンは私たちの体内に最も多く存在するタンパク質で、皮膚、髪、爪、骨、結合組織の大部分を占めており、すべてをつなぎとめる足場のような存在です。皮膚の構造的な支えとして働くため、弾力性とハリを維持し、肌を若々しくしなやかに保ちます。

様々な種類のコラーゲン

人間の体内には28種類以上のコラーゲンが存在すると言われています。皮膚のコラーゲンの大部分はI型コラーゲンで、皮膚の全体的な構造を担っています。皮膚には、サポートと柔軟性のためにIII型コラーゲンも含まれています。

なぜコラーゲンが必要なのか?

コラーゲンは若々しい肌を維持するための鍵です。肌を引き締め、ハリのある肌を保つための骨組みとなります。また、新しい組織の成長のための「足場」となり、傷の治癒や組織の修復にも役立ちます。コラーゲンは健康的な肌の土台なのです。 

コラーゲンの劣化とは何か?

コラーゲンは年齢を重ねるとともに自然に劣化し、30歳を過ぎると1年に1%の割合で減少します。その結果、小ジワ、シワ、たるみなどのエイジングサインが現れます。このプロセスにはさまざまな要因が関与しています。

  • エイジング:コラーゲンを産生するのが線維芽細胞(皮膚細胞の一種)と呼ばれる細胞です。この活性は、加齢とともに自然に低下すると言われています。

  • 紫外線:紫外線はコラーゲンの分解に関連があるとされています。

  • 環境汚染:大気中の汚染物質や微粒子は、肌に悪影響を与えると言われています。

  • 慢性的なストレス:長期間にわたるストレスは、コルチゾールなどのホルモンの放出を引き起こし、コラーゲンに悪影響を与える可能性があります。
コラーゲン美容液の効果

コラーゲン美容液は肌にどのような効果をもたらすでしょうか?一般的にコラーゲン分子は肌の表面に浸透するには大きすぎるとされています。そのため、コラーゲン美容液は肌をうるおすことはできますが肌のコラーゲン量を増やすことはできないと考えられています。

コラーゲンを増やすことは難しいとされていますが、コラーゲンの減少を防ぐような生活やスキンケアを意識することでエイジングサインが現れるのを遅くすることはできます。


ダーマロジカでは、LINEでおひとりお一人に個別でスキンケアアドバイスをしています。どの製品を使ったらいいか分からない、どんなお手入れをしたら分からず困っている、という方はダーマロジカ公式LINEでお気軽にご相談ください。

【公式LINE】で相談する

 友だち追加

  • どの製品を選んだらいいのか分からない
  • どの順番で使えばいいのか分からない
  • どのように使用したらいいのか分からない

など、お悩みをお聞きしながらおすすめのアイテムや使用方法をご紹介します。

ダーマロジカのおすすめ酵素洗顔パウダー「デイリーマイクロフォリエント」

一度の使用でしっとりつるつる肌を実感できる米ぬかエキス配合の酵素洗顔パウダー。

米ぬかで保湿しながら酵素とお米のパウダーが余分な角質をオフ。ブランド人気No.1酵素洗顔パウダーのトライアルキットで、クリアにうるおった透明感のある肌を目指しませんか?

 

ダーマロジカ_フェイスマッピング

前の記事 乾燥肌を予防する7つの重要なポイント
次の記事 【冬のスキンケア】乾燥対策とおすすめの保湿ケア